インタビューVol.10-2 泰庸会 新潟脳外科病院 看護部長 長谷川 厚子 さん


【医療法人 泰庸会 新潟脳外科病院 看護部長 長谷川 厚子 さんインタビュー】

小川)これからの看護師に求められる役割・資質、勉強しておいた方がいいなと思う事はございますか?
長谷川)勉強だけにはならずに、友達をたくさん作って、いろんな人と話をしてくださいって、学生さんにはよく言うんです。その中で、人の話をよく聞いたり、人の悩みを聞いて解決してあげたりするだけで、確実に身にはついているんで、勉強はできるに越したことは無いんですが、友達といっぱい遊んで、悩んで、その機会を今のうちに作ってほしいです。その時は気付かなくても、友達とのコミュニケーションで学んだ事はたくさんあると思うんですよね。あとは、実習に来てる人は、一人の受け持ちの患者さんを見るわけですが、例えば4人で一つのグループをやっていれば、4人の患者さんの事がわかる。グループの中で、自分の患者さんはこうでって話ができていれば、4人分がわかるんです。ただ、私の患者さんという事で他の人と話をしないと、何週間の実習の中で一人しかわからないまま終わっちゃうんですね。だから、他の病棟もあるから十何人、それを全部自分が受け持ったかのようになると、国家試験は楽だよって言うんですよ。それっていうのは、病院・社会に出てきた時に一番身に付くんですけど、チームワークなんですよ。それが学生の時にやってこないと、同僚はいるけれども、相談しないので、悩みがあって一人でつぶれて辞めていくんです。だけど、同僚と一緒だったら、私こんな事で怒られちゃったって話をすれば、そんなこと私も同じだよって悩みを共有できるんですよね。それで、先輩ともコミュニケーションがとれて、チームワークが作れるんですけど、それを学生の時にたぶんやってないのかなぁっていう感じを受ける事もありますね。チームワーク取れない人が一番大変になるんですよね。

小川)看護師さんはチームですもんね。
長谷川)自分が挨拶をしなかった事で、患者さんにあの看護師はって言われたとしたら、あそこの病棟は、あそこの病院はってなるし、みんなに迷惑かける事になるんですよね。社会人として自分のした事、言った事に責任を持たないといけないって話をするんですけどね。それと、良い看護師ではなくて、良い人間・雰囲気のある人になってくださいって言ってます。雰囲気が悪かったら、話しかけてもらえないですから。良い雰囲気を持っていると、仕事のプラスにもなりますよね。

小川)看護部長は生まれ変わるとしても、おそらくもう一度看護師になられますよね。
長谷川)たぶん他の事をやってみたいとは思うんですよ。休みの日に働いてとか、夜中に働いてとか、そういう不満はいっぱいあるんですけど、他の事は出来ないんじゃないかなっていう気がして、またやるかもしれないですね。でも、もっと違う風に変えたいなって思う事はあります。もうちょっと勉強しておけばよかったかなって思うんです。そうすれば、もっと楽だったかもしれない。勉強ができて、コミュニケーションも出来れば最高だなと思うんですね。なかなか勉強の仕方がへたくそなので。

小川)プロとしての理想の看護師とは何かなと思いながら、看護部長のお話を聞いている中で、看護技術という以前に、人とのコミュニケーションを円滑に取れて気づいて出来る人かなと思ったのですが。
長谷川)優秀な人はいくらでもいますし、自分を成長させようと努力している人は見ていてわかります。この人出来るけど、あんまり教えたくないなって、言っても無駄だなって思われる人よりも、ガンガン叩かれて、強くなってほしい人っていうのはいますね。その人が損しちゃうっていうか、よそから、あの人きついですよねって耳に入ってくるともったいないし、私はいいところをいっぱい見ているので、直した方がいいよって言います。黙っていれば、その人がどんどん悪い人になっちゃうじゃないですか。

小川)組織の中では言いたい事を言える環境というのは大切なことですよね。
長谷川)生活があるからといって、言いたい事も言えないんだったら、明日辞めてもいいと思っています。あとは一生懸命って言葉が好きなんですね。仕事も遊びも何でも一生懸命にやってほしいですね。中途半端にやっていれば、中途半端にしか見られないけど、一生懸命怒っていれば、ただ怒っているんじゃないな、何かあるんだなって思って、一生懸命応えてくれますね。

小川)そこまで信頼関係があるから、できるんでしょうね。

小川)クレームを言ってくる患者さんというのは増えてきているんですか?
長谷川)増えてますね。ここの患者さんですけど、看護部長室に電話をかけてくる事があるんですよ。それで、直接会って、じっくり聞いてあげると落ち着くんですよ。さびしいんですね。

小川)お話を聞いていて、改めて感じたんですけど、看護技術も大切ですが、やはり、コミュニケーション、人との対話が大事なんでしょうね。
長谷川)知識というものは勉強すれば、みんなが同じように身に付いてくるものだけれども、日常の知識というものは意識しないとできない。常に意識を持っていないと、日常的な教育はできないよっていう話を新年のあいさつでしたんですね。だから、常に何かを考えたり、人の事を考えたり、そういう事を心がけましょうって話をしました。良いチャンスがたくさん転がっていても、意識しなければ身に付かないですよね。私の場合、同僚でも患者さんでも自分から先に挨拶するようにしていますね。自分を高めていくには、人と接して挨拶する事かなぁと思っているんです。

← 前のページ
目次へ戻る

看護師求人情報、詳しい条件等、お電話でのお問い合わせもお受けしております。
看護のお仕事100件以上 非公開求人も多数ご用意!会員登録はこちら ↓↓

条件による絞込み検索はこちら!

安心のキャリアアドバイザーサポート

・見学・面接に同行します。
・じっくり丁寧に面談します。
・入社初日に同行します。

新潟県・新潟市中央区の看護師求人・派遣・転職|新潟ナース就職バンクについて

 新潟ナース就職バンクは、看護師の方が転職して、ほっとしてもらえるサポートを目指す、ケアスタッフが運営する看護師専門求人募集サイトです。
 私たちケアスタッフは「長寿社会の未来に役立つツルハシを提供する」をビジョンに掲げ、医療、介護などの看護師就職問題の解決に取り組んでいます。看護師を目指している方まずはご相談ください。あなたにあった求人が見つかるはずです。

新潟県・新潟市中央区の看護師求人・派遣・転職|新潟ナース就職バンクについて
会社概要 | メディア掲載実績

新潟の派遣・求人状況

新潟県の看護師は「売り手市場」です。派遣、就職、転職を問わず求人は多く、求人数1,134人、求職数507人というデータからも、はっきりと分かります。

新潟で看護師派遣の求人情報など新潟ナース就職バンクでサポートします!
今すぐ登録!駐車場も無料です!

毎週水曜日に看護職のための相談会を実施しています。今後のキャリアプランや求人の事をじっくり相談いただけます。

FEATURE

ケアスタッフセミナーDVD 詳細はこちら
5分で分かる ケアスタッフが選ばれる理由  就職・転職成功者の本音アンケート一覧 U・Iターンインタビュー 看護師の知恵袋 看護師が知って得するお役立ち情報
ケアスタッフ

〒950-0983
新潟県新潟市中央区神道寺2-1-1
TEL 025-240-7322
FAX 025-244-3023

ケアスタッフ

看護職の就職・転職のことなら私達に何でもご相談ください。

ケアスタッフ

お子様連れでも安心ですよ。

ケアスタッフ公式フェイスブック | ベテランナースに聞いた「私の看護師人生」