「私、がんばってます!」Vol.05-2 水原郷病院 眞野 百合奈さん 片原 奈々さん

【一日の仕事の流れ】

小川)みなさん病院で働いていて、1日の仕事の流れを差し障りの無い範囲で教えて欲しいんですけども。
眞野)出勤してからは自分の受け持ちの情報収集して点滴つめて。その後に深夜さんから申し送りがあって、チーム内のカンファレンスをして、朝のケアに回って、それで11時くらいでバイタル測って、昼食を配って、午後は患者さんのバイタル観察してですね。

小川)看護記録はいつ書いてるんですか?
眞野)3時から4時の間にできれば良い時。午前中も時間があれば検温表に書きます。

小川)まとまった時間を見つけて書くという感じですね。
眞野)そうですね。

小川)片原さんにも同じことを伺いたいんですけど。1日の仕事の流れを。
片原)外来だと、朝自分がつく診察場を綺麗にして、入ってる患者さんのカルテをみて、今日どんな人の予約が入っているかとか検査がどんなのかなとか確認して、朝のミーティングがあって、そうすると診察の始まる時間になるので、診察を回していくような感じですね。で、お昼になると、午前中の診察が終わりだったりとか、お昼からは診察がある科もあるので、そこについてればまた午後から診察になるんですけど。そうでなかったら処置室のほうで時間外に来た患者さんの対応だったりとか、救急車の対応とか、そんな感じですかね。午後から次の日の予約のカルテを確認したりとかですね。その場その場でちがうんですよね。

小川)診察終わり毎日やることが終わり、夕方は?
片原)時間があるときはその日のカンファレンスじゃないですけどこういう患者さんがいたとか、フォローしたりしなきゃいけない患者さんがいたりするとカンファレンスを開いたりとか、こういう苦情があったとかこういうことがあったというのを話しあったりする時間がある日もありますね。

小川)それは、お医者さんと看護婦さんで?
片原)ドクターはいないですね。外来スタッフで。

小川)終わるときは、引き継ぎとかは?
片原)あとは当直になるので看護師さん一人必ず順番で回ってくるんですけど、患者さんが時間外に来たりとかすると、申し送りをして終わりですね。

小川)だいたいきっちり帰れるもんですか?
眞野)入院がきたりすると時間がすぎる人もいます。その人受け持ちによってちがいます。忙しくていっぱいある人もいますし、時間通りに終わる人もいます。

小川)眞野さんのところは内科の病棟ということですよね?
眞野)はい。

水原郷病院 眞野 百合奈さん 片原 奈々さん

【今だから話せる新人時代の失敗談】

小川)新人なったばっかりの時って責任感の重さとかプレッシャーとかあると思うんですけれども、今だったら笑って話せるような失敗談みたいなのありますか?
眞野)フォーレってあるんですよ。おしっこを入れる管なんですけど。バルーンが膨らんで中に留置してるんですけど、私検査に出すときに間違ってバルーンのところから蒸留水を出してしまったことが、新人の時にしたことで笑えることですね。

小川)バルーンを膨らますのを蒸留水で膨らましているんですか?
眞野)そうですね。蒸留水で、抜けないようにするんですけど。ほんとは逆のところにつけるんですけど、間違ってその蒸留水を抜くところで普通に抜いてそのまま検査におしっことして出したことです。

小川)それは検査の方が指摘して分かったんですか?
眞野)そうですね。それと検査のとこでリハビリにその人たまたま行ってて、「なんか抜けたんだけど。」って言うので、「えっ」て思って。

小川)ありがとうございます。それは今だから笑えますけど、当時としては真っ青だったんじゃないですか?
眞野)そうですね。唯一それで泣きましたね。恥ずかしいのと。

小川)片原さんは?
片原)一番初めに診察で働いた病院があまり新人がいなくて、その病棟に一人だけ新人として入ったので、相談できる人が誰もいなくて、30代とかもっと年配のかたが多くて、正直すっごいその時本当に辛くて毎日泣きそうになりそうになりながら通ってました。今となっても笑えはしないんですけどね。

小川)配属されたのは一人だけだったんですか?
片原)もともと少なくて各課に二人いればいい方で、たまたま一人だったのでホント相談できなくて。

小川)ちょっと上の人も?歳近い方々も?
片原)いなかったんですよ。

小川)ベテランばっかりですか?
片岡)そうですね。ベテランばっかりで話にも入れないし、毎日寂しかったですね。

小川)それは寂しいですし、仕事の愚痴を言う相手もいないですし。
片原)そうですね。相談もできないし、辛いことあっても。仕事中に困ったなと思っても相談出来る人がなかなかいなくて、それは辛かったですね。

小川)それは何年くらいその状態が続いたんですか?
片原)すぐ結婚しちゃったんで、半年くらいですかね。

小川)それは痛々しいですね。ありがとうございます。

【看護師のやりがいとストレスの解消法】

小川)今度は逆に嬉しかったこととか看護師やっててやりがいを感じる瞬間とかやっててよかったなと思うような時ってどんな時ですか?
眞野)自分の受け待ちの患者さんや家族の方々から、「ありがとう。」とか「あなたがいてくれてよかったとか。」言われた時は嬉しかったですし、自分のケアに対する患者さんからの言葉が嬉しかったですね。

小川)片原さんはどうですか?
片原)患者さんから「ありがとう。」って一言言われるだけで、毎回やってよかったなって思いますね。

小川)日々接してる患者さんから感謝されることが多いわけですね?
片原)外来は毎日違うので、一瞬しか関わらない中で「ありがとね。」って言われると。短い関わりだったけどその人のためになれたかなって思いますね。

小川)患者さんと接してると、いろんな方がいらっしゃいますし、精神的肉体的にストレスと感じるケースっていうのは多々あると思うんですけども、ストレスを解消する方法はどんなことをしていますか?眞野さんは?
眞野)友達と遊ぶことですね。カラオケとか飲みに行ったりとか。

小川)それは同僚とですか?それとも仕事を離れた友達?
眞野)同僚の時もありますけど、多いのは同じ職業じゃない人ですね。

小川)なるほど。仕事の話はあまりしなくても一緒に騒ぐことで発散されるわけですね。
眞野)そうですね。

小川)没頭してる趣味とかありますか?
眞野)けっこう映画見に行きます。

小川)映画館に?
眞野)はい。

小川)映画の世界に入っているときは、仕事のことは忘れられる。
眞野)そうですね。

小川)それでリフレッシュ、リセットされるわけですね。片原さんは?家庭もあって忙しいとは思いますけど。家に帰ったら帰ったで仕事もあるでしょうし。どういう切り替えをしてらっしゃるんですか?
片原)帰って子供達が寝た後にガッツリ飲むとか。

小川)お子さんいらっしゃる時はお世話をしたり、お母さんのところにいっぱい来ますもんね。
片原)そうですね。それこそ子供と遊んでしてストレスが発散されることもあるんですけども、逆にストレスになるときもありますけど、仕事のことは忘れられますね。あと休みの日に子供を連れて遊びに行ったりとか。あと、私の子供連れの友達とガーッと騒いじゃう。子供ほったらかしにして。

小川)飲んだり食べたりしながらですか?
片原)そうですね。女子なんでひたすら喋って。

小川)やっぱり喋ることはストレス発散になるんですね。


← 前のページ | 次のページへ →
目次へ戻る

看護師求人情報、詳しい条件等、お電話でのお問い合わせもお受けしております。
看護のお仕事100件以上 非公開求人も多数ご用意!会員登録はこちら ↓↓

条件による絞込み検索はこちら!

安心のキャリアアドバイザーサポート

・見学・面接に同行します。
・じっくり丁寧に面談します。
・入社初日に同行します。

新潟県・新潟市中央区の看護師求人・派遣・転職|新潟ナース就職バンクについて

 新潟ナース就職バンクは、看護師の方が転職して、ほっとしてもらえるサポートを目指す、ケアスタッフが運営する看護師専門求人募集サイトです。
 私たちケアスタッフは「長寿社会の未来に役立つツルハシを提供する」をビジョンに掲げ、医療、介護などの看護師就職問題の解決に取り組んでいます。看護師を目指している方まずはご相談ください。あなたにあった求人が見つかるはずです。

新潟県・新潟市中央区の看護師求人・派遣・転職|新潟ナース就職バンクについて
会社概要 | メディア掲載実績

新潟の派遣・求人状況

新潟県の看護師は「売り手市場」です。派遣、就職、転職を問わず求人は多く、求人数1,134人、求職数507人というデータからも、はっきりと分かります。

新潟で看護師派遣の求人情報など新潟ナース就職バンクでサポートします!
今すぐ登録!駐車場も無料です!

毎週水曜日に看護職のための相談会を実施しています。今後のキャリアプランや求人の事をじっくり相談いただけます。

FEATURE

ケアスタッフセミナーDVD 詳細はこちら
5分で分かる ケアスタッフが選ばれる理由  就職・転職成功者の本音アンケート一覧 U・Iターンインタビュー 看護師の知恵袋 看護師が知って得するお役立ち情報
ケアスタッフ

〒950-0983
新潟県新潟市中央区神道寺2-1-1
TEL 025-240-7322
FAX 025-244-3023

ケアスタッフ

看護職の就職・転職のことなら私達に何でもご相談ください。

ケアスタッフ

お子様連れでも安心ですよ。

ケアスタッフ公式フェイスブック | ベテランナースに聞いた「私の看護師人生」