医療と介護の連携に必要な知識と技術を学ぶ

医療と介護の連携に必要な知識と技術を学ぶ~連携に必要な「気づき」と「コツ」が3時間で分かるセミナー~ このセミナーでは、要介護者を医療機関に橋渡しをしたり、医療職との円滑な連携を図るために連携に必要な共通言語として基本的な医療に関する知識(高齢者の心身、疾病の特徴、連携の知識など)の習得がでできるセミナーとなっております。医療職との円滑な連携技術、連携に必要とされる介護従事者が知っておくべき共通言語などの習得を目的とした実践的なカリキュラムです。  5/23 新潟ユニゾンプラザ (5階 特別会議室) こんなお悩みはありませんか? 看護師とどのように連携を取ったらよいか分からない… 疾患の特徴がわかったらもっと介護職でもできることが
増えるのに… 利用者の体調変化によってどのような対応を
したらよいのだろう… このセミナーに参加すると… 介護職と看護職の連携方法がわかる! 利用者の体調変化のサインがわかる! 日頃のケアを見直すきっかけとなり改善点が見つかる! 医療ニーズを抱える方の支援がより可能になる!医療連携加算を取るための具体例が学べる!
メールフォーム
プログラムの案内
  • 医療と介護の連携における各職種の特徴と求められる役割
    • 1. 介護職、看護職、リハビリ等が求められるもの
    • 2. 連携に役立てる基礎知識
    • 3. 高齢者の心身や病気の特徴
  • 連携に必要な「気づき」
    • 1. 観察の視点とは
    • 2. 体調変化とその対応について
  • 連携を図るための技術
    • 1. 他職種との連携の「コツ」
  • 質疑応答、アンケートのご記入

受講対象:介護職、看護職、介護支援専門員、生活相談員、 管理者やリーダー、事務職員等

講  師

大瀧 厚子先生

大瀧 厚子 先生 今後、医療の必要性の高い要介護者が増加するなかで、最期まで住み慣れた地域で生活していくためには、医療との連携を図ることが極めて重要になります。本セミナーでは、介護職及び医療職の双方の視点から医療連携に必要な知識および技術を学びます。

普段の業務をこの機会に確認、点検をし、利用者の生活を更に支援できる体制整備にお役立ていただければ幸いです。

開催日時 2019年5月23日(木) 13:30~16:30(開場 13:15)
会  場 新潟ユニゾンプラザ 5階 大会議室(新潟市中央区上所2-2-2)
※無料駐車場ございます。

大きな地図で見る
受講対象 すべての医療介護従事者
定  員 先着60名様限定(最少催行人数20名)
受講料金 一般:6,150円(税、資料代込)
グループ割引:5,140円(税、資料代込)※2名様以上でお申込みください。
セミナー会員:5,140円(税、資料代込)
申込〆切 2019年5月20日(月) ※振込期限は 2019年5月21日(火)となります。
主  催 (株)絆コーポレーション ケアスタッフ事業部(新潟市中央区神道寺2-1-1)
事務局 担当:岩井
TEL:025-240-7322 / FAX:025-244-3023 / mail:info@carestaff.jp
お申込方法
  1. 当サイト内の参加お申込みフォームからお申込みください。
  2. 受講料のお支払いは銀行振り込みまたはクレジットカード決済となります。銀行振り込みの場合は、人数分の受講料をお申込みから10日営業日以内にお振込みください。振込先は参加申込書およびお申込み後の返信メールにてご案内しております。クレジット決済の場合はお申込み後の返信メールにてご案内しておりますので、ご確認下さい。(返信メールはFAXでのお申込みの方には送信しておりません。)
  3. お振込みが確認でき次第、受講票を発行いたします。お振込み後10営業日が経過しても、受講票がお手元に届かない場合は、通信上のトラブルが考えられます。 お手数ですが、上記セミナー事務局までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
メールフォーム