「私、がんばってます!」Vol.01-2 がんセンター病院 桜井さん

インタビューVol.01 がんセンター病院 桜井さん

【看護師をめざしたきっかけ】

小川)看護学校に行った時にはすでに看護師さんになろうと決まってたと思うのですが、、看護師さんになろうと思ったのはいつ頃から何ですか?
桜井)それは小学校ぐらいから看護師さんになりたいと思い、テレビとかドラマもいろいろやってたので、それで興味を持ってました。あとは兄弟もいないので、何かしら手に職をつけないといけないなと思って看護師になりました。

小川)小学校何年生くらいにそういうイメージってあったのですか?
桜井)小学校2年生くらいです。

小川)当時はどんなドラマがあったのですか?
桜井)ナースのお仕事とか、救命救急24時とかやっていた気がします。

小川)やっぱりそういうのを観て影響もありましたよね。ナースのお仕事ってマンガになってたやつですよね。
桜井)そうですね。

小川)わかりました。それで小学校から看護師さんになりたいって思ってたということですが、本格的に〝私看護師さんがいいな“って思ったのはどれくらいですか?
桜井)小学校5~6年生にはもう決めて、全部将来の夢とか書くのにも、ずっと看護師さんになりたいですって書いてました。

小川)小学校の卒業文集にも書いていたのですか?
桜井)はい、もう全部看護師って書いてました。中学でも看護師になりますって全部先生に見せていた気がします。

小川)すごいですね、明確にイメージされてたんですね。それで高校行って受験されるときも看護学校を中心にされたのですか?
桜井)大学も受けましたけども、専門学校に進学しました。

小川)そして看護師になられたのですね。
桜井)はい。

【いまの病院を選んだ理由】

小川)なるほど。そして国家試験に合格されて、就職を選ぶ時にいろいろ選択肢がありますよね?新潟県でもたくさん病院がありますし、あと県外の病院もあると思うのですが、がんセンター病院さんを選ばれたきっかけは何だったのですか?
桜井)実習していた病院が県立病院ということもあって、県立病院で働きたいなと思っていました。大きい病院ですし、設備も充実しているので、県立病院っていいなと思っていて、県立病院で就職活動を始めて、配属先ががんセンター病院になりました。

小川)とりあえず就職しようって決めて希望は特に出さずにですか?
桜井)希望は就職面接の時に聞かれます。
桜井)希望通りに入ってがんセンター病院の実習の際にがんの患者さんと関わってがんの勉強をもっとしたいなって思いました。

小川)そこで勉強したいなって思ったのですね。
桜井)はい。それでがんセンター病院に入りました。

小川)狭き門を通過されたのですね。
桜井)はい。

小川)なるほど。同期は4人ですか?
桜井)はい。

小川)学生の時のレポートも「胃がん術後の食事形態」でガンにかかわってますものね。
桜井)はい。

小川)なるほど。10月ぐらいに就職は決まるのでしたっけ?
桜井)8月の最初に面接と論文と試験を受けて、8月の後半に採用か不採用かの合否結果が出ます。
それで病が院決まってから3月の後半に国試の結果がでて、部長に電話しました。受かりましたので宜しくお願いしますと。

【学生から社会人へ】

小川)働き始めて1年半くらい働いてらっしゃると思うのですけど、学生から社会人になるって、結構毎日働くという事が大変だったと思うのですけど、何かそこら辺で違和感などありましたでしょうか?
桜井)やっぱり今まで実習していたところって急性期が多くて、ガンセンターは慢性期の病棟が多いので、患者さんと関わる時間が充実しているんだなと思いました。1年生の時と病棟が変わったんです。

小川)そうなのですね、1年生の時って病棟はどちらだったのですか?
桜井)小児科でした。
小児科からまた外科に来たので、またちょっと違いもあって。

小川)それは何ヶ月ぐらい実習されてたのですか?
桜井)1年間いました。2年生になって泌尿器外科にきて6ヶ月ですね。

小川)そうですよね。春からですもんね。また小児科と違うところもあり、また気持ちを入れ替えて一から勉強ということですね。
桜井)でも優しい先輩方だから教えてもらいながらで何とか過ごしてますね。

小川)泌尿器外科に後輩もいますか?
桜井)同じ専門学校の後輩がいます。

【ヒ尿外科の一日の流れ】

小川)ではヒ秘尿外科にいて1日の流れを教えてください。
桜井)1日の仕事の流れは、朝来たらまず情報収集して、その患者さんの情報をカルテから見たりします。8時半からミーティングなどがあって、9時から仕事が始まる感じです。患者さんに挨拶に行ったり、点滴が必要な人には点滴をしたりします。あと外科なので、オペ出しとかある人はオペの準備をして手術室に送ったり、オペ後の準備をしたり部屋の物品などの準備をしたりしてます。また、時間が空けばカルテに記録したり入力したりしてます。あと患者さんによって先生からの病状説明がある時はそこに入って患者さんと先生の話を聞いたりしています。

小川)カルテは電子カルテですか?
桜井)バイタルが電子カルテで、記録は手書きで紙に書いています。

小川)書くのは全部仕事終わってから書くんですか?
桜井)いえ、時間がある時に書くように心がけています。今までは最後にまとめて書いてたのですが、それよりも空いてるうちに書いた方が時間もスムーズにいきますし定時に帰れるようになりました。

小川)それはいい時間の使い方ですね。


← 前のページ | 次のページへ →
目次へ戻る

看護師求人情報、詳しい条件等、お電話でのお問い合わせもお受けしております。
看護のお仕事100件以上 非公開求人も多数ご用意!会員登録はこちら ↓↓

条件による絞込み検索はこちら!

安心のキャリアアドバイザーサポート

・見学・面接に同行します。
・じっくり丁寧に面談します。
・入社初日に同行します。

新潟の看護師の求人募集や派遣・転職情報|新潟ナース就職バンクについて

 新潟ナース就職バンクは、看護師の方が転職して、ほっとしてもらえるサポートを目指す、株式会社ケアスタッフが運営する看護師専門求人募集サイトです。
 私たちケアスタッフは「長寿社会の未来に役立つツルハシを提供する」をビジョンに掲げ、医療、介護などの看護師就職問題の解決に取り組んでいます。看護師を目指している方まずはご相談ください。あなたにあった求人が見つかるはずです。

新潟の看護師の求人募集や派遣・転職情報|新潟ナース就職バンクについて
会社概要 | メディア掲載実績

新潟の派遣・求人状況

新潟県の看護師は「売り手市場」です。派遣、就職、転職を問わず求人は多く、求人数1,134人、求職数507人というデータからも、はっきりと分かります。

新潟で看護師派遣の求人情報など新潟ナース就職バンクでサポートします!
今すぐ登録!駐車場も無料です!

毎週水曜日に看護職のための相談会を実施しています。今後のキャリアプランや求人の事をじっくり相談いただけます。

FEATURE

看取りケアの不安を解消するセミナー ケアスタッフセミナーDVD 詳細はこちら
看護師の知恵袋 看護師が知って得するお役立ち情報 U・Iターンインタビュー 「看護師の転職実例」実際に看護師として転職に成功した方々の実例をご紹介。

モバイル

携帯電話でバーコードを読み取るかURLを携帯電話に送信してください。

QRコード
株式会社ケアスタッフ

〒950-0983
新潟県新潟市中央区神道寺2-1-1
TEL 025-240-7322
FAX 025-244-3023

株式会社ケアスタッフ

看護職の就職・転職のことなら私達に何でもご相談ください。

株式会社ケアスタッフ

お子様連れでも安心ですよ。

ケアスタッフ公式フェイスブック | ベテランナースに聞いた「私の看護師人生」